私が住んでいる北関東にも春本番の季節が到来し、時々うぐいすの鳴き声が聞こえてくるようになりました。
今年は寒い日と暖かい日の寒暖差が大きく、桜の花も長く楽しめたような気がします。
私は今年の春、乳がんと診断をされてから7年目を迎えることができました。乳がんと診断をされた時には「もうこの世の終わり。明日はもう、ないのか」と思うほど落ち込みましたが、月日が過ぎるということで人の気持ちも変えてくれるのですね。
「嫌だ、死にたくない!」そう思ったあの時から、7年も生かされてきたことを思うと感謝の気持ちが湧いてきます。
家族に、医療関係者に、患者会の仲間に、恩師に、友人に「ありがとう」と伝えたいです。
こまめに会うことはできないけれどラインやメールなどを通して近況報告などの交流ができることは、とても嬉しく励みになっています。
これからも病院での治療だけではなく食事や運動などの生活習慣にも気をつけて、元気に過ごしていきたいです。ベルタ酵素 アマゾン