テレビドラマ「レンタルの恋」第9話をDVDで見ました。
レミが突然にお店を辞めたことを知り、ショックを隠せない公介。幼なじみである誠志郎がレミとレストランでデートすることを知った公介は、レミの真意を確かめようとするというストーリーでした。
間違えて4組分のネット予約をしてしまったとはいえ、鷹見さんまで引き連れて登場人物ほぼ全員勢ぞろいしていたのが面白かったです。隼人とミキティ、すみれと翔もそれぞれちゃんとカップルっぽく見えていましたね。なぜか勝手に頭の中でレミの不幸な生い立ちをどんどん作り上げ、妄想で盛り上がる公介には少し冷静になって落ち着いて!と言ってあげたくなりました。
レストランのウエイター小向が、なぜか公介にものすごく協力してくれたのも笑えました。ラストでレミが首に巻いている包帯の秘密が明かされましたが、まさか男だったとはびっくりです。きれいな喉仏が見えていましたが、あれは特殊メイクなのでしょうか。妙に気になってしまいました。ミュゼ 0円