この時期雑貨屋だろうと、食材店であろうと、買い物に行った先に「バレンタインデー」の品物が所せましと並んでいる。この行事にウキウキする人間は我が家にはおらず、かといってあげないわけにはいかない、という悩ましいところがある。かつて流行っていた「友チョコ」は、なんだか盛り下がっている気がしないでもない。経済的に生きたい人にはかなり面倒な行事だと思うが、女子ならだれでもこのタイミングを活かさねば!と思ったその口だったので、ターゲットがいないからと言って、「もうやめろ」などと贅沢は言えない。

 けれど、もし今、熱をあげられるような人がいたら・・そんなことをふと、考えて独り感情を盛り上げるのも悪くはないと思う。何故なら、人をある行動へと駆り立てるのは、まず「ときめく」心だからである。若い、と揶揄されて躊躇ってはいけない。幾つになろうと、男女問わずこの刺激的精神がない世界はグレーになっていく。自分で創造し、沸き立たせ、コントロールさせゆく感情を持つことは、生きていく上でとても大切なことである。

 アリシアクリニック スピード