我が家で例年、ゴールデンウィークに決まっていくところが益子で行われている陶器市です。益子では例年春と秋に陶器市が行われていています。今年は10連休という大型連休でしたが、益子ではこの連休に合わせて連日開催されていて、後半戦に行ったのですが、今年も人でいっぱいでした。スタッフの方も10日連続のイベントで大変そうでした。そんな陶器市の楽しみは、陶器を買うということだけではなく、数多く出品されている様々な陶器を見て回るのがとても楽しいわけです。でも今年は、なんと前日に親父様が毎日使っているお茶碗を割ってしまった関係で、その代わりになるお茶碗を探すという、なかなかのミッションが加わって、普段よりも色々見て回ったのです。お茶碗を一つ探すだけですが、これが結構大変で、伝統的な益子焼から新しい作家さんが作るちょっとおしゃれなものまで、キリがありません。そんなわけで最後の最後まで、なかなか決めることができず、帰り際に偶然入ったお店で見た黒い茶碗に決めました。陶器ですがとても軽くて使いやすく、デザインもスタイリッシュ!親父さんも喜んでくれいました。(^-^)https://www.sandlerltd.co/tenpo/