私はお笑いコンビ・キングコングの西野さんの大ファンです!

西野さんが最近本を出しました!
『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』

西野さんは『えんとつ町のプペル』という絵本を分業制で描き予約だけで1万部を売り上げ2017年1月時点で25万部達成!

分業制で描くというのは、空が描くのが得意な人は空だけを描き、キャラクターを描くのが得意な人はキャラクターだけ描き、建物の絵を塗るのが得意な人は建物だけ塗る。
という方式です。

本来、絵本作家は全ての絵を一人で描き上げるものですが、西野さんは違う。
「得意な人に得意な場所を任せよう!」
そんな発想で描きました。

この発想は私には衝撃です。
今までこんな発想をした人がいたでしょうか。

また売り方も斬新。
絵本の出版にあたり、出版前に自分でAmazonで1万部予約。
そしてそれを自分で作った予約販売サイトで売る。

ツイッターなどで欲しい人の情報が入ったら自らダイレクトメッセージをおくり営業するなどファンにとっても嬉しいサービスです。

そんな独特な発想を西野さんが『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』でこれからの生き方を見通してます。

「ウォルトディズニーを倒す!!」
と相変わらずビッグマウスなこと言ってますが。

彼ならやれます!!

これからの西野さんがますます楽しみとなる一冊でした!